Blenderで3Dロゴアニメーションの作り方

 

いつもお世話になっている動画シリーズです。

 

動画中での機能についてまとめておきます。

 

基本操作関連

 

選択中のものを非選択にする。
選択ブラシツールをShiftを押しながら実行する。

 

テキストフォントの変更
フロントパネルのFontsから変更可能

 

ノード関連

 

Multiplay node

MixRGBsのMultiply nodeです。
MixRGBは画像またはカラーにたいし、色の加工を行うノードです。

 

ドロップダウンメニューからmultiply screenなどの描画タイプを選択します。

 

その中のMultiplay nodeは乗算ノードです。
これを適用するともとの画像の色情報に新しい色情報を掛け合わされ色が濃くなります。
ただ真っ白なレイヤーを重ねても変化はありません。

 

Texture Coordinate

テクスチャ座標という意味です。
Generate
normal
UV
Object
Camera
Window
Refrection
といった座標系があります。各詳細は下記リンクのTexture Coordinate参照
Blenderマニュアル:その他のノード

 

Vector ->Mapping node

 

 

Lightpass

光の効果を決めるノードです。
camera refrection transmission shadowといったレイタイプが4つあります。詳細は下記リンク。
http://wiki.blender.org/index.php/Doc:JA/2.6/Manual/Render/Cycles/Light_Paths

 

ID Mask

ID Maskはcomposite convertor nodesのうちの一つです。

 

 

RGB Curves

 

Blur

ブラーをかけます

 

Glare

 

 

Defocus

 

 

カメラプロパティ関連

DisplayのSafe Areas

 

Depth of Field→Focus

 

アドオン関連

Add MeshのAdd Mesh Extra Object

 

パーティクル関連

Fieldd Weight

 

RenderパネルのEmitter

 

PhysicsのBrownian

 

Rotation

 

Depth of Field

 

レンダープロパティ関連

 

Layers→Include→All Z

 

Layers→Passet→Object Index

 

英語

opposite:反対
vector:ベクトル
Essentially:本質的に
coordinates:座標
clamped:留められる
provided:提供される
direction :方向
allow:許可
Typically:典型的に

 

varies 変化
constant slope 一定の傾斜
along 〜に沿って
flatter より水平
Effectively 効果的に.
bolsters
overall 全面的
degree  程度
directly 直接

Blender書籍

Blenderのおすすめ書籍

Blenderのおすすめの書籍を紹介しています。なお各書籍の評価は私個人が実際に使用させていただいて感じた個人的な評価です。
本を読んで使ってみた印象と、各々の本でどの分野に特化しているのか、というのを☆の数で評価してみました。購入を決める参考になれば幸いです。

Blender2.6マスターブック



情報量ならば間違いなくこの本がずば抜けていると思います。
本の構成としてはCG制作の工程ごとに章分けされていて、さらに各章ごとに実践編と機能のまとめが分かれていてとても効率的にBlenderの使い方が学べるようになっています。

個人的総評
総合的情報量:☆☆☆☆☆
実践度:☆☆☆☆☆
モデリング:☆☆☆☆☆
マテリアル:☆☆☆☆
ノード:☆☆☆☆
物理シュミレーション:☆☆☆☆
FreeStyle:☆☆☆☆☆
キャラクター制作:☆☆☆☆☆

Blender2.6ガイド&応用3DCG制作



Blender2.6マスターブックには書かれていないPythonやゲームエンジンの使い方についても解説されています。
またグリースペンシルでのアニメーション・たくさんのノードの詳細・物理シュミレーションなど上のマスターブックではさらっとしか触れられていない部分が詳しく解説されています。
CGソフトの書籍としては珍しくリアル人体の制作方法も解説されています。少し残念な点としては白黒印刷なので画像が少し見ずらいというところ。ただその分本そのものがとても軽いので、持ち歩きに便利です。僕はいつも持ち歩いて暇な時読んでいますw

個人的総評
総合的情報量:☆☆☆☆
実践度:☆☆☆☆☆
モデリング:☆☆☆☆☆
マテリアル:☆☆☆☆☆
ノード:☆☆☆☆☆
物理シュミレーション:☆☆☆☆
FreeStyle:☆☆☆☆
キャラクター制作:☆☆☆☆

Blender2.7スーパーテクニック



他の書籍にはあまり詳しく書かれていないFreeStyleキャラクター制作・Hair作成のチュートリアルに特化している本です。
うまく差別化ができている書籍だと感じました。また対応バージョンも現行の2.7なので今までの書籍の中では一番最新の情報が得られます。

個人的総評
総合的情報量:☆☆☆☆☆
実践度:☆☆☆☆
モデリング:☆☆☆☆
マテリアル:☆☆☆☆☆
ノード:☆☆☆☆☆
物理シュミレーション:☆☆☆☆☆
FreeStyle:☆☆☆☆☆
キャラクター制作:☆☆☆☆☆

関連ページ

Weight Paintに関するメモ
CGに関する幅広い情報を訪問者様と共有するサイトです。
[動画あり]Blender2.72の新機能解説
Blenderに関する幅広い情報を発信していきます。常に最新のverのテクニックを追い求め、たくさんの人にシェアしてもらうことを目的としています。モデリング・マテリアル・ライティング・テクスチャリング・レンダリング全てを網羅していきます。
アドオンのインストール方法について
CGに関する幅広い情報を訪問者様と共有するサイトです。
UVマッピング・テクスチャリング
CGに関する幅広い情報を訪問者様と共有するサイトです。
破壊シュミレーション
CGに関する幅広い情報を訪問者様と共有するサイトです。
期間限定!アニメ「シドニアの騎士」で使われた公式3Dモデルをダウンロードしてみた。
アニメに実際に使われたシドニアの騎士の3Dモデルが無料一部無料でダウンロード可能です。せっかくなのでBlenderでレンダリングしてみました。
アニメーションレンダリングで書き出した多数の画像を一つの動画ファイルにする方法
CGに関する幅広い情報を訪問者様と共有するサイトです。
CG制作に役立つ素材サイト一覧をまとめてみました
CGに関する幅広い情報を訪問者様と共有するサイトです。