Blenderチュートリアル〜ライティング編〜

Blenderの使い方をマスターしよう!〜ライティング編〜

ライティングはCGのクオリティを大きく左右する重要な要素です。

 

どんなに素晴らしいモデルであってもライティングが平凡なら平凡な作品にしか見えないですし、たとえ灰色一色のシンプルなモデルであってもライティングが素晴らしかったら人を感動させることができます。

 

いわば最後の総仕上げでありCGアーティストとしての知識量・手腕を問われる工程です。

 

ライティングの腕に関しては、ツールの機能を知れば身につくというものではなく観察と経験で培われていくものです。

 

観察?経験?なんぞそれ?と思いますよね。

 

観察というのはいかに現実世界の照明を注意深く観察しているか。

 

経験というのは観察から得た情報を元に、いかにそれを表現する為にトライ&エラーを繰り返してきたかということです。

 

ライティングは一度ライトを設置しただけで、思い通りの効果を得られることはありません。だからひたすらライトの設置とテストレンダリングという作業を繰り返して、結果のフィードバックを受けなければならないのです。

 

そのフィードバックを受けるためにも、Blenderでいえばツールの機能と、各種パラメータがどんな変化を及ぼすのかを知っていなければなりません。

 

本章ではツールの使い方だけでなくライティングの本質を学べるように情報を提供させていただくつもりです。

 

 

Blenderチュートリアル〜ライティング編〜記事一覧

Blenderの使い方|ライティング編|サンライトの設定詳細

サンライトはいわば太陽光を再現するための光源です。Blenderにおけるサンライトでは空と空気の設定ができるようになっており、各種プロパティを変えることで、目的にあった理想の照明を再現することができます。動画内ではサンライトのスカイプロパティ・大気プロパティについての解説を行っています。またワールド...

≫続きを読む

Blenderの使い方|ライティング編|ポイントライトの詳細設定

ポイントライトはBlenderを起動した時にデフォルトで配置されているライトですね。最初にレンダリングしたときに、誰もが真っ先に効果を確認したライトだと思います。そんなポイントライトのプロパティについて解説させて頂いています。ライティングの作業は実に楽しい♪あと本動画で使わせて頂いた3Dモデルは下記...

≫続きを読む

Blenderの使い方|基本編スポットライトの詳細設定

スポットライトのプロパティについて解説しています。スポットライトというのは円錐形の照明範囲を照らす光源のことですね。演出面で大変重宝する重要な光源の一種なのでぜひ使いこなしてほしいものです。私がよく使うのは後半で紹介している光が差し込む演出ですね。神秘的な雰囲気が出せるのでとても好きです。

≫続きを読む

Blenderの使い方|ライティング編|エリアライトの詳細設定

エリアライトは唯一の形ある光源です。ポイントライトやスポットライト、指向性のライトはいくらライトの大きさを拡大したとしても、アイコンの大きさが変わるだけで照明が変化するわけではありません。反面エリアライトは正方形または長方形の光源を選択して、適当な大きさに調節して使用します。そしてその大きさに応じて...

≫続きを読む

Blenderの使い方|ライティング編|ワールド設定

ワールド設定について解説しています。ワールドというのはいわばオブジェクトの周囲を取り巻く環境のことですね。とくにこの動画ではグローバルイルミネーションには欠かせないEnvironmental lighting(環境照明)について重点的に解説しています。ワールド設定はフォトリアルな質感表現には欠かせな...

≫続きを読む

Blenderの使い方|ライティング編|三点照明ってなに?

今回はライティングの基本三点照明について解説しています。三点照明は被写体に立体感を与え、より存在感を強調することができます。3Dに限らず映画や写真撮影の世界でも当たり前なライティング技法ですね。三点照明とは?被写体を3つの光源で照らすことです。その種類は以下の通り。キーライト・・・メインの光源。被写...

≫続きを読む

Blenderの使い方|ライティング編|ライトリンク

特定のライトと特定のオブジェクトを関連つけることをライトリンクといいます。この機能を使えば照らしたくないオブジェクトは照らさなくて済みますし、ライトの効果の及ぶ対象を制限できます。?Blenderでライトリンクを行う手順Blenderを使ってライトリンクを行うには以下の手順で可能です。まず制限をする...

≫続きを読む

Blenderの使い方|ライティング編|アンビエントオクルージョンについて解説

今回はアンビエントオクルージョンについて解説しています。アンビエントオクルージョン(以下AO)はオブジェクトの形状から色を決めるアルゴリズムで、簡単にいうと光が届かない場所にやわらかい影を落として説得力ある絵を作ってくれる技術です。動画内でも昆虫のサンプルモデルをポイントライトで照らしています。AO...

≫続きを読む

Blenderの使い方|ライティング編|間接照明

間接照明について簡単に解説しています。間接照明というのは物体に当たった光が、反射してまた別の物体を照らすという現実世界では当たり前のライティング効果です。ですがこれをCGで再現するのは実はけっこう難しく、当たり前にこの機能が実装されたのは割と最近だったりします。で、今回は間接照明の効果がわかりやすい...

≫続きを読む