Blenderの使い方|ライティング編|三点照明ってなに?

Blenderの使い方|ライティング編|三点照明ってなに?

 

今回はライティングの基本三点照明について解説しています。

 

三点照明は被写体に立体感を与え、より存在感を強調することができます。

 

3Dに限らず映画や写真撮影の世界でも当たり前なライティング技法ですね。

 

三点照明とは?

被写体を3つの光源で照らすことです。その種類は以下の通り。
キーライト・・・メインの光源。被写体をもっとも明るくてらすメイン光源

 

フィルライト・・・キーライトによってできる被写体の影の部分を補助的に照らすサブの光源。

 

リムライト・・・被写体の後方に配置する光源。被写体の輪郭を照らし、形状を明瞭にする役割をもつ

 

三点照明の役割

三点照明は現実世界での間接照明を再現するのにつかいます。

 

太陽からの光は私たちを照らしますが、照らしているのは太陽からの直接的な光だけでなく地面にあたって跳ね返って照射される反射光もそうですよね。
このような間接照明によってできるライティング効果をグローバルイルミネーションといいます。

Blender書籍

Blenderのおすすめ書籍

Blenderのおすすめの書籍を紹介しています。なお各書籍の評価は私個人が実際に使用させていただいて感じた個人的な評価です。
本を読んで使ってみた印象と、各々の本でどの分野に特化しているのか、というのを☆の数で評価してみました。購入を決める参考になれば幸いです。

Blender2.6マスターブック



情報量ならば間違いなくこの本がずば抜けていると思います。
本の構成としてはCG制作の工程ごとに章分けされていて、さらに各章ごとに実践編と機能のまとめが分かれていてとても効率的にBlenderの使い方が学べるようになっています。

個人的総評
総合的情報量:☆☆☆☆☆
実践度:☆☆☆☆☆
モデリング:☆☆☆☆☆
マテリアル:☆☆☆☆
ノード:☆☆☆☆
物理シュミレーション:☆☆☆☆
FreeStyle:☆☆☆☆☆
キャラクター制作:☆☆☆☆☆

Blender2.6ガイド&応用3DCG制作



Blender2.6マスターブックには書かれていないPythonやゲームエンジンの使い方についても解説されています。
またグリースペンシルでのアニメーション・たくさんのノードの詳細・物理シュミレーションなど上のマスターブックではさらっとしか触れられていない部分が詳しく解説されています。
CGソフトの書籍としては珍しくリアル人体の制作方法も解説されています。少し残念な点としては白黒印刷なので画像が少し見ずらいというところ。ただその分本そのものがとても軽いので、持ち歩きに便利です。僕はいつも持ち歩いて暇な時読んでいますw

個人的総評
総合的情報量:☆☆☆☆
実践度:☆☆☆☆☆
モデリング:☆☆☆☆☆
マテリアル:☆☆☆☆☆
ノード:☆☆☆☆☆
物理シュミレーション:☆☆☆☆
FreeStyle:☆☆☆☆
キャラクター制作:☆☆☆☆

Blender2.7スーパーテクニック



他の書籍にはあまり詳しく書かれていないFreeStyleキャラクター制作・Hair作成のチュートリアルに特化している本です。
うまく差別化ができている書籍だと感じました。また対応バージョンも現行の2.7なので今までの書籍の中では一番最新の情報が得られます。

個人的総評
総合的情報量:☆☆☆☆☆
実践度:☆☆☆☆
モデリング:☆☆☆☆
マテリアル:☆☆☆☆☆
ノード:☆☆☆☆☆
物理シュミレーション:☆☆☆☆☆
FreeStyle:☆☆☆☆☆
キャラクター制作:☆☆☆☆☆

関連ページ

サンライトの設定詳細
サンライトはいわば太陽光を再現するための光源です。Blenderにおけるサンライトでは空と空気の設定ができるようになっており、各種プロパティを変えることで、目的にあった理想の照明を再現することができます。
ポイントライトの詳細設定
ポイントライトはBlenderを起動した時にデフォルトで配置されているライトですね。最初にレンダリングしたときに、誰もが真っ先に効果を確認したライトだと思います。
スポットライトの詳細設定
スポットライトのプロパティについて解説しています。スポットライトというのは円錐形の照明範囲を照らす光源のことですね。
エリアライトの詳細設定
エリアライトは唯一の形ある光源です。ポイントライトやスポットライト、指向性のライトはいくらライトの大きさを拡大したとしても、アイコンの大きさが変わるだけで照明が変化するわけではありません。
ワールド設定
ワールド設定について解説しています。ワールドというのはいわばオブジェクトの周囲を取り巻く環境のことですね。とくにこの動画ではグローバルイルミネーションには欠かせないEnvironmental lighting(環境照明)について重点的に解説しています。
ライトリンク
特定のライトと特定のオブジェクトを関連つけることをライトリンクといいます。 この機能を使えば照らしたくないオブジェクトは照らさなくて済みますし、ライトの効果の及ぶ対象を制限できます。?
アンビエントオクルージョンについて解説
アンビエントオクルージョンは間接光を表現するのに有効な手法です。
間接照明
Blenderでオブジェクトの放つ光がさらに別のオブジェクトを照らすにはどうすればいいのでしょうか。 答えは間接照明機能を・・・