Blenderの使い方をマスターしよう!〜マテリアル編〜

Blenderのマテリアル設定について解説しています。

 

マテリアルというのは「質感」のこと。人間が見たものを識別するときに必要な情報です。

 

同じスプーンであってもそれが木製なのか金属製なのかで見た目は全く違ってきます。

 

その違いはスペキュラ(光沢)に顕著にみられるでしょう。

 

人間の肌を再現するのにただ肌色に塗ればいいというわけではありません。

 

それでは嘘っぽい見た目になってしまいます。

 

人間の肌は光をある程度透過させ、内部で拡散させるので、強く光が当たった時に微妙な透明感・色合をだしますよね。

 

またスペキュラが出やすい部分と出にくい部分というのもはっきりしています。

 

リアルな人間の肌はつるつるだと違和感があるので微妙な凹凸も表現してあげなければなりません。

 

このように正確なマテリアル設定を表現するには、質感を構成する要素への理解と、対象の観察が必要なのです。

 

本章ではBlenderの機能を通じてマテリアルを構成する要素について理解を深めていこうと思います。

Blenderチュートリアル〜マテリアル編〜記事一覧

Blenderの使い方|基本編|マテリアル設定の基本

Blenderにおけるマテリアルの設定方法について簡単に解説しています。マテリアルとはモデルの質感のことですね。このマテリアル設定とテクスチャの出来しだいで完成度がほぼ左右されるといっても過言ではありません。今回はオブジェクトのメイン色の設定であるデュフューズパネル、オブジェクトの光沢をコントロール...

≫続きを読む

Blenderの使い方|マテリアル編|透明度設定

ガラスやコップのような透明で屈折があり、かつ色もつくような物質を表現するときにTransparency設定を理解しておくことは必要不可欠です。透明度を持つ物質は数多くありますが、それぞれ屈折率や光の吸収率・減衰率・艶・光沢などは千差万別です。思い通りの質感を再現するためにはこれらの特性を理解し、3D...

≫続きを読む

Blenderの使い方|マテリアル編|オブジェクトに反射を適用する(ミラー設定)

オブジェクトに対し鏡のような反射設定を適用できるマテリアルのミラーパネルについて解説しています。反射設定はマテリアルプロパティのミラーパネルにチェックをいれることによりオンになります。今回のこのミラー設定のプロパティに関しては、フレネルやブレンド、そして艶だしなど前回ご紹介した透明度設定と共通のプロ...

≫続きを読む

Blenderの使い方|マテリアル編|UVマッピング・テクスチャリング

今回使用した画像素材は下記のサイコロのテクスチャです。必要ならご自由にお使いください。さて今回ご紹介したのはUVマッピングとテクスチャマッピングです。テクスチャマッピングとは?テクスチャとは画像のこと。マッピングとは張ると言う意味です。CGでフォトリアルな作品を作るにはモデルにリアルなテクスチャをマ...

≫続きを読む

Blenderの使い方|マテリアル編|テクスチャによりマテリアルのスペキュラや透...

今回から数回に渡ってテクスチャ設定に関する解説をしていきます。前回はUVマッピングとテクスチャマッピングの方法について簡単に解説しましたがそのあとですね。テクスチャを適用した後にやることです。1テクスチャ設定の場所テクスチャプロパティからテクスチャ設定は編集できます。テクスチャ設定は直前のプロパティ...

≫続きを読む

Blenderの使い方|マテリアル編|UVエディタでの操作

UVエディタの使い方について解説しています。以前ご紹介した「UVマッピングとテクスチャマッピングの基本」で簡単な操作方法をご紹介しましたが、今回はさらに掘り下げて解説しました。UVエディタの特徴UVエディタは3Dビューとほぼ同じ操作感覚で操作が可能ですが、いくつか特徴があるので抑えておきます。・Z軸...

≫続きを読む

Blenderの使い方|マテリアル編|テクスチャペイント機能

テクスチャ制作というとフォトショップやGimpのような2Dソフトプログラムで作成しなければならないイメージがありますが、Blender単体でも作ることができるんですよ。一応。ただ3Dソフトはあくまで3Dソフト。本業である2Dソフトさんの性能には敵わないので、そこまでのクオリティは期待しないほうがいい...

≫続きを読む

Blenderの使い方|マテリアル編|背景にテクスチャを適用する方法

背景にテクスチャを適用する方法について解説しています。背景に画像を使うことで、シーンに説得力が増してより良い画像を作ることができます。手順としてはオブジェクトにマテリアルを設定する方法とほとんど変わりません。ワールドプロパティを選択後、テクスチャプロパティを開きそこから画像を読み込みます。ただ背景に...

≫続きを読む