Blenderチュートリアル〜レンダリング編〜

本章ではBlenderにおけるレンダリングテクニックについて解説しています。

 

レンダリングというのは3Dで作成したシーンを、画像として出力することです。

 

レンダリングテクニックを上げるということ。それはすなわち出来る限りのレンダリングコストを抑える術を知るということです。

 

いくら素晴らしいシーンを作り上げても、重すぎるレンダリングでパソコンがクラッシュしてしまっては意味がありませんからね。

 

主にノードを使った合成によるレンダリング効率化・ベイク機能・コンポジットテクニックの紹介等がメインとなると思います。

Blenderチュートリアル〜レンダリング・ノード編〜記事一覧

Blenderの使い方|レンダリング編|ベイク機能(リアルタイムレンダリング)

レンダリングを効率化させる方法としてベイク機能というものがあります。ベイク機能はレンダリング時にオブジェクト表面に現れる効果を、テクスチャとして焼きつける機能です。この機能を使えば影や反射の描画に再度長いレンダリング時間をとられずに済みます。スカルプト機能を使って細かいディティールを入れたモデルなど...

≫続きを読む

Blenderの使い方|ノード編|ノードの基本操作

今回はノードの基本的な操作方法について解説しています。ノード機能を活用すれば、マテリアルをブレンドさせて全く新しいマテリアルを作成することが可能になりますし、レンダリング結果に様々な特殊効果を加えることが可能となります。ノードを活用できるかどうかで、表現の幅が歴然と違ってきますので是非使いこなしてい...

≫続きを読む

Blenderの使い方|ノード編|レンダーレイヤーを使ったパスの合成

今回はレンダーレイヤーを用いてパスごとに分けて出力し、後で合成する方法を解説しています。パスを分けて出力しておくことで、レンダリング時間の節約に大きく貢献します。たとえば今回の例で言うと影パスと、それ以外のパスを分けて出力しました。こうしておくことで後で影(シャドウ)のボケ具合や、色を変えたくなった...

≫続きを読む

Blenderの使い方|ノード編|ノードの整理・グループ化

ノードは増えてくると、ノード同士をつなぐリンクが入り乱れてエディター上がごちゃごちゃしてきます。それを防ぐためにノードのグループ化というテクニックを使います。今回の動画でいえば、影の制御に関連するプロパティはグループ化してひとまとまりにしています。こうしておくことでエディター上が視覚的にもスッキリし...

≫続きを読む

Blenderの使い方|ノード編|インデックス機能を用いた色制御

インデックス機能を使ったマテリアルの制御方法について解説しています。ようするにオブジェクトにインデックスを割り振って、レンダリング後も自由にそのオブジェクトのレンダリング結果の色を、ノードを使って自由に変更にします。この機能を使えば後で微妙な色の調整が必要になったときでも、再びレンダリングをすること...

≫続きを読む

Blenderの使い方|マスクレイヤー機能を使ったシルエット調イラストの作り方

今回はBlenderを使ってこのようなシルエット調のイラストを作る方法を紹介しています。動画内で言い忘れましたが、シルエット事態の色(この動画では赤色)はワールド設定で指定している色になります。例えばワールドにテクスチャを適用すれば、そのテクスチャ模様のシルエットを作ることもできます。今回のチュート...

≫続きを読む